2012年08月18日

音楽の海岸



最近本を読んでます。


はっきり言って全然分からん!


村上龍さんの『音楽の海岸』って小説。



全部読み終わったけど、あまりにも賛同出来なかったため、やりきれない気持ちになった。


うーん、あんまりこういうこと無いんだけどなぁ。



学生の時にとある先生から、『生きてる間に出来るだけ本を読め。出来れば一万冊だ。』と言われた。



本を書く作家さんは、何かを想い、自分が持つ知識やイマジネーションを総動員して作品とする。


どんな人でも一冊本を読めば何か得るものが一つはあるはず。


…そんな教えだったわけだけど、今回はとにかく読後に呆然としてしまった。



細かい表現方法や考え方で"なるほど"と思うことは多々あるんだけど、もっと芯なる部分をどう消化して良いのか分からない。


もし読んだ人居たら感想を話し合いたいよ。笑




…とまぁ『本を読みました』的な日記になってしまった(^w^)




明日も練習頑張るぜー!!
posted by みづき at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。